何時でも楽しむ♪

アニメ・漫画など、楽しいことを紹介していろんな人と共有できれば嬉しいです(^O^)

はたらく細胞 3巻 感想

はたらく細胞

3巻です♪

表紙は白血球に肩車してもらってる

リーダーちゃん♪

kc.kodansha.co.jp

10話 血液循環

11話 風邪症候群

12話 胸腺細胞

13話 獲得免疫

14話 ニキビ

 

血液循環のお話では

赤の方向音痴ぶりがとてつもないです(笑)

多分、ゾロさんといい勝負です(^_^;)

 

そんな彼女も

必死で克服しようと奮闘(笑)

それを見守り

赤が落としたメモ帳をぶん投げるの白(^_^;)

そして、

更にそんな白を殴り飛ばす、黒(笑)

 

赤と白がラブラブなのは

まぁ観ていてホノボノします

そしてそんな彼らを実は羨ましいと

思ってる黒(笑)

意外な黒の一面、

笑えますよーーー♪

 

風邪症候群のお話では

風邪のウイルスにおちょくられる

黒と白(笑)

結局、黒の活躍でウイルスを撃退されますが(^_^;)

 

仲間と読者に堅物キャラ定着

そして

無理やり部下たちにバドミントンに参加する、黒

何故か点数係の白

参加したそうな赤

眼鏡と姉御は

ホノボノ見守る・・・

 

胸腺細胞のお話は

黒と眼鏡と縦ロール

(キラーT細胞とヘルパーT細胞(司令官)と制御性T細胞)

の少年少女時代の話ですね♪

 

黒と眼鏡のライバル心剥き出し

ぶつかりまくり(笑)

でも

かっこいいですよーーー

花道と流川みたです(笑)

 

体内最強奥義

抗原大撲殺

木端微塵拳だーーーー!!!

 

ここはアニメでも期待してます(笑)

めっちゃ笑えますから

  

黒と眼鏡の黒歴史を握り

この先も活性化の為に写真をばらまく、緑(樹状細胞さん)

処女時代からアニ・レオンハートの様にクールな、縦ロール

そして

ここの最後のに

肩車の白と小(血小板ちゃん)が(^O^)

肩車のシーンは

アニメのOPにもあるので

きっとアニメ放送はあるでしょうね♪

 

獲得免疫のお話は

いわいるおたふくの予防接種(ワクチン)により

弱い弱い抗原おたふく菌を

撃ち込まれ

それを記憶細胞がちゃんと記憶し

抗体の準備ができているはずなのだが・・・

 

中の人は超ええ声してる人なのに

記憶細胞は中二病っぽいアホです・・・

ワクチンを予知能力って(^_^;)

B細胞にどつかれてやっと思い出す始末(笑)

 

 

こんなアホな記憶細胞は

自分の身体にはいてほしくないと

切に思ってしまいました(笑)

 

ニキビのお話では

そう中学時代にずっと悩まされた

アクネ菌との戦いです(^_^;)

 

白血球が毛根にたどり着いた時は

絶望に打ちひしがれ

奴隷となっていた毛母細胞達でした

 

何度も他の白血球たちも

助けには来ていたらしいが

増殖し続けていたアクネ菌

無残にも敗北し膿と・・・

(白血球が菌に負けている描写は初だと思います)

 

主人公の白血球は

負ける気は微塵もなく

雑菌を打ち倒すべく毛母細胞に

任せておけ!!!

と、帽子を被せるシーンは

なかなかの感動です♪

 

そして毛の細胞達も決起し

アクネ菌に立ち向かいます!

どこから水が出てきたのかわかりませんが

とにかく撃退(^_^;)

白血球は水に流され

一時は行方不明もすぐ無事発見

 

毛母細胞から

お礼の一本の毛をもらい

帽子の上に・・・

 

流石に赤血球も他のみんなも

ドン引きの終わり方で

笑えました(笑)

 

この巻は

特に血液循環と胸腺細胞の話が濃いです(笑)

アニメでの映像化待ったなしといった感じ♪

 

 

 

2018年9月19日 追記

お詫びとお知らせ

(2018年9月19日の記事でも同じ記載をしています)

ここ1ヶ月、ほとんど移転先のブログ設定・編集で記事更新ができていません。
こちらのはてなブログで作成していた記事を、
移転先でも同じように運用できるよう、両方のブログを編集していました。

まだもう少し編集作業が続きますが、
移転先でもこちらのブログと同じように「アニメ・漫画」関連の記事を更新して行く方針に変更しましたので、
移転先URLを記載しておきますので、
是非、ご一読ください。
https://tanjirou.xsrv.jp/

編集中の箇所も多く、
ベテランブロガーの方々には遠く及ばないブログですが、
どうぞ、よろしくお願いします。