何時でも楽しむ♪

アニメ・漫画など、楽しいことを紹介していろんな人と共有できれば嬉しいです(^O^)

僕のヒーローアカデミア 漫画とアニメと映画 

現在、

僕のヒーローアカデミアは年内で200話を迎えようとする、

人気漫画で、アニメも絶好調、来月には劇場版もあります。

 

個人的な意見を書きたいのと、

原作(週刊少年ジャンプ)の今後の考察等もあるので、

原作未読の方はお気をつけてください。

 

大きな物語の中心が、

ワンフォーオールVSオールフォーワンです。

 

他人の個性を奪い取り自分のものとしたり、

蓄えることも、同時に複数発動することもでき、

更には他人に個性を与えることもできる個性がオールフォーワン。

その与えた際、

もともと持っていた個性と与えられた個性が混ざり合って、

違う個性が生まれる場合もある。

 

このオールフォーワンの持ち主の名前はわからないが、

そのままオールフォーワンと呼称されています。

 

オールフォーワンには弟がいて、

兄の悪行に心を痛めていました。

この弟の個性は、

個性を譲渡するだけという個性だった、

とされています。

・・・

どうやって譲渡するだけの個性と解ったのか不思議です。

当然、他の個性もどんなタイミングでわかったの?

後々にわかったのかなぁ・・・

まぁそこは、漫画の世界ですからね(^_^;)

 

そんな弟に、

兄は力をストックする個性を与えてしまいます。

この際に誕生したのが、ワンフォーオールです。

弟は個性を与えられても、兄には従わず、

新しく生まれた個性ワンフォーオールを持ってして、

後々に打倒してくれる者が現れる事を持つ道を選びました。

 

弟の希望のワンフォーオールは、

脈々と受け継がれていき、解っている範囲では、

7代目 志村菜奈、

8代目 八木俊典、

9代目 緑谷出久

そして志村菜奈は死柄木の祖母です。

皮肉なものです。

オールマイトのお師匠様の孫が悪の組織のボスやってるんですから(^_^;)

 

今、原作はオールマイトは現役ヒーローを引退しています。

理由は、2度目のオールフォーワンとの死闘の際、

デクへの継承の影響と残り少ない力を出し切ったことでした。

 

ここの死闘は涙なくして読めない観れない場面で、

間違いなくヒロアカ史上一番盛り上がる場面でした。

この死闘後、

何とかオールフォーワンを拘束・逮捕・特殊刑務所に収容

されている事は流石オールマイト

でも、間違いなく死柄木はオールフォーワンを救いにやってくるでしょうね。

もしかしたら、自ら脱走するかもしれないし(^_^;)

 

オールマイト引退後のヒロアカのストーリーが、

どうなるか当然気になるし、

誰がNo.1ヒーロー?とかも気になるし。

No.2のエンデヴァーがあっさり、No.1になりましたが(^_^;)

どう贔屓に目に見てても頼りない(^_^;)困った(^_^;)

 

特殊刑務所内外で死柄木率いるヴィラン連合とヒーロー連合との対戦、

デクが誰にワンフォーオールを託すのか、

そのタイミングでヒロアカは終わるのか?

 

あ、ヒロアカでは恋愛要素があまりないようで、

あります(笑)

 

デクとお茶子はひっつくの?

かっちゃんとお茶子?

デクVSかっちゃん、バトル?

 

轟君と八百万さんはひっつくの?

ベストカップルね、今のところ、

はよ結婚しろ。

 

梅雨ちゃんと相澤先生?

峯田は梅雨ちゃん狙い?

いや、女子全員やな・・・

 

そろそろ、斜め上行くトンデモ展開、

期待していますよ、堀越先生♪